心と体の痛みのお部屋 管理人エリーの日記です。


by elly_mylove
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2005年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧

昨日の日記で、抗うつ薬のドラッグチャレンジテストについて書いたのだけれど、このオーストラリアの服薬のシステムでもうひとつ、これは日本には無いなあ。。と思うものがある。
これもちょっと書いておこうかしら。

More
[PR]
by elly_mylove | 2005-12-28 20:47 | 医療について考えること
先日の日記や、メインサイトの掲示板で、
抗うつ薬について、私はそんなに怖がらずに飲んでみてもいいのではないかしら。と
威勢よくかいたのだけれども、
今自分の治療歴を振り返ってみたときに、
実ははじめから抗うつ薬がうまくヒットしたわけではない、ということに気がついた。

私は今までに5種類の抗うつ薬を飲んできたけれど、
今振り返ってみて、副作用に耐えてまともに長期間飲めて、かつ痛みに効いたお薬は
2種類しかない。
しかも、その2種類のお薬も、飲んで効果を引き出すことが出来たのは、
ひとえにオーストラリアの主治医のもとで受けた服薬指導によるものではないか。と思う。

掲示板で、赤の他人でかつ素人の私が、言葉足らずに、大丈夫ですよ、
きっと効くから飲んでみたら。。といってみても、
ひとりひとりの患者さんに主治医からの正しい指導が入らなければ、
きっとうまくいかないのだろうと思う。

私が受けた服薬のトレーニングは、日本では行われないものだ。
その辺を今日は書いてみようかな、と思う。

More
[PR]
by elly_mylove | 2005-12-26 23:42 | 医療について考えること
ちょうど今HPの掲示板で、疼痛管理と抗うつ薬についての話題が出ていう。

私はシドニーで慢性疼痛と確定診断を受けて抗うつ薬で寛解したのだけど、
このお薬は 日本ではやはり、相当の抵抗があるような気がする。
私もやっぱり、日本で出されても、私の飲む薬じゃないと思って飲まなかったんじゃないかな。
と思う。
でも、心理的な抵抗で、よく効くかもしれないお薬を前に長い間ためらっているとしたら、
それはちょっともったいないな、とも思う。

ところで・・・。

私の痛みはいつも、普通のNSAIDはまったく効かなくて、
抗不安薬でも全然だめで、抗うつ薬しか効果が無かったのだけれど、
最近、もうひとつよく効くお薬が偶然見つかった。

More
[PR]
by elly_mylove | 2005-12-23 00:40 | マイリハビリ in 日本

内科にて

今日は朝早くから健康診断の日だった。

内視鏡に心電図、肺のレントゲンに血液検査。
しばらく前から胃腸の具合がよくなかくて内科を受診したところ、10年に一度くらい
胃の中ちゃんと見てみたら?といわれているうちに、なぜか沢山検査をすることになってしまった。

胃の検査はともかく肺のレントゲンや心電図は別にやりたくはなかったのだけど、
あれこれ言われているうちに面倒になってしまって
ハイハイ、といわれる検査をみなしてしまった。
結果、いくつか糜爛があって、切り取ってもらって胃炎ですね、といわれただけで
どこも悪くはなかったから、よかったといえばよかったのだけど。。。

More
[PR]
by elly_mylove | 2005-12-14 18:02 | 医療について考えること

エコ科学について

先日私の稚拙なブログにトラックバックしてくださった森一仁先生のブログに、トラックバックのトラックバック。
お笑い医学小史、そうなんだなあ、とちょっと面白かった。

我が家では、よく科学が進歩した先に行き着くところ。。。
エコ・科学(勝手な私のネーミング)がよく話題になるのだった。

More
[PR]
by elly_mylove | 2005-12-08 11:55 | 日々のつぶやき
debate練習
いつもお世話になっている加茂先生のブログにトラックバック。
というより、先生は私のコメントを引用してdebateをブログでやっていらしたのだ。
よくうちの掲示板でもネタをひろいにこられるけれど、私がコメントをつけるとこうやって丁寧に答えてくださる。
特にヘルニア関連の話題は、先生のお医者さまとしての20年以上のキャリアをかけた信念でいらっしゃるのだろう、と思われる。
お医者さんとしては異端とも思われる理論をずうっと持ち続けて、主張していらっしゃって、その理論と実践に基づく臨床は沢山の患者さんを救っていらっしゃるから、先生の石川県のクリニックには全国から患者さんが入院に来られる。
うちの掲示板からも何人の患者さんが先生のもとを訪れただろうか。
この間名古屋のシンポジウムで実際にお会いして以来、私は本当に先生の大ファンなのだけれど、先生のブログの中のヘルニアの矛盾だけは正直よくわからない。
サイトを開くにあたって、素人で出来る範囲の医学的なお勉強はしたつもりだから、先生のおっしゃるヘルニアの痛みであるといわれている神経根性疼痛というものが痛みの生理学に矛盾していることだけはわかっているのだけど、現実にある痛みを、だったらどう説明をつけるのか、というところがよくわからないのだった。

more
[PR]
by elly_mylove | 2005-12-03 14:28 | 医療について考えること

アニマル・セラピー

b0014416_23133995.jpg


この12月4日で我が家の愛犬リバティは、満5ヶ月になる。
3回目のワクチンも無事に終わって、お散歩デビューをしてからひとつきちょっと。
朝夕のお散歩は大好きで玄関で、リードを持ち出すかすかな音を聞きつけただけで狂喜乱舞の大騒ぎ。マンションのエレベーターの中では興奮のあまり鳴きっぱなしのお転婆娘である。
ここひとつきほどでおしっこのほうはやっとシートで出来るようになったのだけど、相変わらずウンチはうちの中にいると床の上でやってしまう。
場所は覚えているのだから、トイレがどこだかわからないわけではないのだけど、なぜだかウンチのほうはシートでは断固としてしてくれない。どうしてだろう。
犬の行動学って不思議だなあ。
掲示板のお客様のなおさんの愛犬クッキーちゃんも、ウンチはシートでしないといっていたような気がする。。。今度どうしたらいいか聞いて見ようかしら。

More
[PR]
by elly_mylove | 2005-12-01 23:54 | 愛犬日記