心と体の痛みのお部屋 管理人エリーの日記です。


by elly_mylove
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ:日々のつぶやき( 78 )

クリスマスイブ in 小松

今日はクリスマスイブ。
皆さんはどんなクリスマスを過ごしていらっしゃるでしょうか。
私はといえば・・。
実は小松のホテルに泊まっています。
明日から加茂整形外科医院に入院するのです。といっても、2日くらいですが・・。

More
[PR]
by elly_mylove | 2006-12-24 21:27 | 日々のつぶやき

ザ・学級崩壊

昨日テレビを見ていたら、現役の先生たちがたくさん出てきて面白いバラエティがやっていた。
近頃の子供たちや、困った保護者。いまや当たり前になっている携帯電話との付き合い方など、先生たちの本音が聞けて面白かったのだけど、後半部分でいまや社会問題となっている学級崩壊をとりあげていて、教育再生機構のお役人さんと先生方のバトルとなってしまった。
主に小学校の現場で学級崩壊が起きているらしい。。。
教室から勝手にふらふら歩いたり、途中で紙飛行機を飛ばしたりしている生徒の様子が映し出されていて、うーん、すごいなあ・・・・と思ってみていたら、突然はっと思い当たった。

オーストラリアではどうだっただろうか。

学級崩壊は、なかった。

なぜなかったかというと、小学生の子供なんて、集中力がないのが当たり前。ほうっておいたらふらふらするのが当たり前という大前提にたって、クラスの人数から担任の数から、お母さんのボランティアから授業のやり方まで、トータルにまったく日本と違う教育が行われていたからなかったのであった。
もし日本のように、先生が黒板の前にたって、生徒は先生のいっていることをひたすら聞くという、ああいう一斉授業が行われたら、きっとあちらの子供たちは45分じっとしていることはできなかっただろう。

でも、それをあちらの人は学級崩壊とはきっといわなかっただろうと思う。

More
[PR]
by elly_mylove | 2006-11-08 13:26 | 日々のつぶやき

皇居

b0014416_21275664.jpg

昨日のことになるのだけれど、丸の内の高い高いビルの最上階でお食事をして、皇居を上から見る機会に恵まれた。
私はもの知らずで常識がないから、皇室というものも皇居のつくりもまったく知らなかったので、本当に珍しかった。
お食事もおいしかったけど、あの東京の真ん中にある皇宮の森と、堀の中に点在する建物たちを見ていたら、すごく教養がついたような気がした。

上から見た皇居は、広いのか狭いのかよくわからなかったけれど、ひとつだけはっきりいえることがある。

生涯をあの中で過ごす身の上に生まれなくて、私は幸せだったなあ。

More
[PR]
by elly_mylove | 2006-10-27 21:54 | 日々のつぶやき
最近行き着けのジムに、マッサージの機械のセールスが来ていて、
メンバーは待っている間に試してみることができる。
小型のぶるぶるとふるえる小さな突起が沢山ついた
かなり効き目のあるマシンなのだけど、
今日坐骨神経痛らしい?といわれている友達がふくらはぎやふともも、おしりにマシンをあてて
マッサージをしてもらったら、かなり楽になった・・・。といっていた。

More
[PR]
by elly_mylove | 2006-10-11 21:12 | 日々のつぶやき
前回の日記を書いてから、とても精神的に落ち込んでしまって全然日記を書く心境にはなれなかったのだけれど、今日あたりからまた復帰しないと・・と思って自分を見つめてみることにした。
生きていくって結構大変なことだなあ。
日本の社会って厳しいなあ。としみじみ思うような出来事だった。

More
[PR]
by elly_mylove | 2006-09-17 19:00 | 日々のつぶやき

仕事やめようかな。

タイトルのとおり。

先日、とっても大きな失敗をしてしまったので、今つらつら考えています。

More
[PR]
by elly_mylove | 2006-08-28 12:09 | 日々のつぶやき

明日からシドニー

みなさんこんばんは。

明日から7月末まで、しばらくの間シドニーに行ってまいります。

あちらは冬です。風邪をひかないようにがんばります。

それでは、皆様もお元気でお過ごしください!
[PR]
by elly_mylove | 2006-07-22 22:10 | 日々のつぶやき

やれやれ

先日入院して緊急手術した義母の容態がずいぶん落ち着いてきた。

どうやら深刻な事態にはなりそうもないようで、ほっとしている。
右半身も、看護婦さんの指導で動かせるようになったそうで、
トイレにも点滴をひきずって自分で動けるようになったとの電話。

よかった・・・。

コメントやメールを下さった皆様。とりあえずご報告まで。
ありがとうございました。
[PR]
by elly_mylove | 2006-07-06 20:49 | 日々のつぶやき

そういう年代なのかな

昨日の朝急に、主人の母が慢性硬膜下血腫で意識不明になり、緊急手術をすることになったと田舎から電話があった。
主人の姉は、ずっと独身のまま母と一緒に暮らしているので、
とりあえずすぐに私はかけつける必要はない。。といわれたのだけれど、
手術自体は成功したものの、意識が混濁して自分の名前も生年月日も、
病院にいることすらまったくわからずに、
もしかしたら右半身に麻痺が残るかも。。と悲しくなるような知らせが入って
どっと落ちこんでしまった。

まだまだ元気でいてほしおばあちゃんなのに。
血を抜く手術は、ちょっと頭に穴をあけて局所麻酔でするほどシンプルなものだったらしいのだけれど、何しろ年も年で、あまり体力がある人ではないので、しばらく入院して寝たきりになっているうちに、筋力が弱って歩けなくなったり、肺炎を起こしたりしてしまうんじゃないかと気が気じゃない。

そういう年代になってしまったのだなあ。
この間も親族のお葬式があったばかりで、親たちはどんどん年を取って弱っていくのだ。

More
[PR]
by elly_mylove | 2006-07-03 16:59 | 日々のつぶやき

懐メロコンサート

昨日は古くからのお友達がチケットをとっても苦労してとってくれて、懐メロコンサートに行ってきました。
アコースティックナイト in MUSE

GAROの大野真澄、太田裕美、かぐや姫の伊勢正三のトリオで、なつかしのフォークソングを歌ってくれるもの。
チケットが即日完売してしまったこのコンサート、団塊の世代のおじ様、おば様が沢山沢山いらしていました。
涙、涙で私も沢山歌ってしまいました。

たまにはこんな、贅沢な癒しの夜もいいですね!

More
[PR]
by elly_mylove | 2006-06-25 21:58 | 日々のつぶやき