心と体の痛みのお部屋 管理人エリーの日記です。


by elly_mylove
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:痛みについて( 33 )

証拠写真

胸鎖乳突筋

加茂先生が載せてくださった写真。
一応ここにもアップしてみますね。
b0014416_21174194.jpg


この写真は、わたしがHPを作ったころ。
シドニーで取った写真です。
左側の肩が持ち上がってて、首がちょっと腫れてる?のがわかるでしょうか。
事故で頚椎をいためてから、左にどんどん傾いていく首が痛くて痛くて、
体の重心はとれないわ、歩くのもよろよろするわ、吐き気はするわ、手はしびれるわ、不安と恐怖で過呼吸にはなるわ、あごははずれて口が開かなくなるわ、一時期は医療機関のジプシーのようでした。

筋肉の障害って、本当につらいものです。

わたしもお金をたくさん使いました。


でも、このまま。この写真の状態のまま、外見(構造)はなにひとつ治らずに、オーストラリアで薬物療法(抗うつ薬)と、認知行動療法と、それからリハビリの運動をして、とってもよくなって、
あきらめていたテニスも出来るようになったし、自分のこの経験をみんなに知ってもらいたくて、ひどい肩こりでさわることも出来なかったパソコンで大きなHPをつくることも出来るようになりました。
素晴らしい経験でした。

痛みが100%とれてまっさらな状態になったかというと、それはちょっと言いすぎです。

自発痛はないことのほうが多いけど、ちょっとした動作痛や姿勢による痛みはいつもあります。
生理のときなんかちょっとつらいこともあります。
でも、痛みにはもう負けてないです。

痛みがきっかけで作ったHPのおかげで、沢山の人と本当にいいお友達になって、
素晴らしい先生にもめぐり合って、
痛みがあっても仕事にも復帰できて、わたしは今HAPPYです。


以前よりずっとHAPPYです。

このブログを読んでくださっている、現在進行形で痛みがひどい方たち。。
どうしてわたしが・・って悲しんでいる人たち。

今は信じられないかもしれないけど、こういう日はきっと来るよ!

ヘルニアも顎関節症も側彎も、レントゲン状は何一つ治らないままHAPPYになることは可能です。

だから希望を持ってくださいね。
[PR]
by elly_mylove | 2007-03-07 21:41 | 痛みについて

近頃流行りの慢性疼痛

めったにしないことなのだけれど、メインサイトのアクセスをチェックしていて、何気なくグーグルで「慢性疼痛」というキーワードを引いてみました。

びっくりしました!結果がほんの数ヶ月前とまるっきり様変わりしていたからです。

More
[PR]
by elly_mylove | 2007-03-04 15:43 | 痛みについて

スパズム

しばらく前に腰痛掲示板にいらしたなつみさんと、最近野崎先生の治療院でお会いしました。

More
[PR]
by elly_mylove | 2007-02-25 23:15 | 痛みについて
掲示板に書き込んでくださる野崎先生のトリガーポイント鍼療法を受けるようになって、
数週間になります。

最初の5回くらいちょっとつめてきてくださいね。といわれて
今までは週に一回通っているのですが、まだ数回でずいぶん変化が出てきました。

More
[PR]
by elly_mylove | 2007-02-16 22:31 | 痛みについて

希望

私、もっとずっとよくなるかもしれないなあ。

この間から、一筋の希望が見えてきました。

年末に思い切って小松に行って、
加茂先生に、
「治療すれば、よくなるよ。」といわれてから、

急展開で福岡に行って岸川先生に診てもらったり、なんとなく先生方から筋肉の治療をすればよくなる。といわれているうちにその気になって、
先週から 加茂整形外科医院のリンクをたどって鍼の先生に行くようになりました。

うちからすぐ近くの治療院。
千葉県流山市にある feel の 野崎先生のオフィスです。
野崎先生やしばらく前から、掲示板にも書き込んでくださっているのだけれど、今私は、先生との出会いには運命を感じています。

More
[PR]
by elly_mylove | 2007-01-31 20:33 | 痛みについて

認知行動療法について

今私の手元には、オーストラリアからもって帰った一本のテレビ番組のコピーがあります。
ADAPTと呼ばれる疼痛管理プログラムを特集した、ペインクリニック という20分の
ドキュメンタリーです。
番組の最後で、プログラムに参加した患者が、3週間のトレーニングを終わって開放された笑顔でパーティに参加して
ケーキを食べるところで終わっています。
患者である私が見ると、涙を誘うフィナーレです。

帰国前のブログで、ペインマネジメントセンターでそのプログラムを総括する教授の
インタビューを載せましたが、
そのころのことを思い出しながら、認知行動療法ってなんだろう。と
自分なりに考えてみたいと思います。

More
[PR]
by elly_mylove | 2007-01-27 19:42 | 痛みについて
私のホームページは、ほとんどが検索エンジンからいらしてくださるお客様なのですが、調べてみるととかなりの方が、
「鞭打ち症」というキーワードでお越しくださっています。
先日心療整形外科のブログを読んでいたら、ふっと思い至ることがあったので、

「いったい鞭打ち治療はどうするのが一番正しいのか」

トラックバックしてみたいと思います。

More
[PR]
by elly_mylove | 2007-01-10 23:45 | 痛みについて
昨年は年末にオフ会をやって痛み仲間の皆様にお会いできたり、初めての入院を経験したりして、なんだか久しぶりに痛みについて考えるようになりました。あらためて見つめてみれば、もう慢性疼痛と付き合って8年目。患者としては、
ベテランの域に達しています。
HPを開いた2年前に、なんとなく漠然と考えていたことをちょっと文章にしてみようかなあ。と思います。

More
[PR]
by elly_mylove | 2007-01-03 20:55 | 痛みについて
b0014416_21325329.jpg


加茂整形外科医院での2日間の入院を終えて、自宅に帰ってまいりました。

ごらんのとおり、8年ぶりに、思い切り頭をそらせて目薬をさせるようになりました。

鞭打ちで頚椎を痛めてから、目薬はいつも寝てさしていたのです。

クリスマスに入院した私にとって、久しぶりに目薬をたってさせるようになったことは、先生からの最大のクリスマスプレゼントでした。

加茂先生、どうもありがとうございました。

More
[PR]
by elly_mylove | 2006-12-30 22:55 | 痛みについて
今日はまたもやジムに行って、ずいぶんよくなってラテンエアロに出ていたミミさんと一緒だったので、レッスンが終わった後、今度はこの間やり残したお尻から下の裏面の筋肉のトリガーポイントを探してみた。
先日は前しかできなくて、でもその後ミミさんは電車のなかでもおうちでも一生懸命ひざの上にあった硬結を自分でマッサージしたりストレッチしたりして、とってもよくなっていたのだった。
まだ足の裏側が痛い、といっていたし、そもそもお尻から太ももにかけてが一番痛かったところなので、きっとどこかに大きいトリガーポイントがある、と確信していたのだった。
加茂先生のブログを読んで、ふむふむなるほど、と横向きに寝てもらう。
お尻のあたりから外側に向けてマッサージしてみたら・・・・。

何、これ??
[PR]
by elly_mylove | 2006-12-01 21:02 | 痛みについて