心と体の痛みのお部屋 管理人エリーの日記です。


by elly_mylove
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

生理前の痛みについて

昨日は仕事の帰りに久しぶりに新宿駅に行って、構内で迷子になって貧血を起してしまった。
新宿は、娘の夏休みの予備校の夏期講習の申し込みのために行ったのだけど、
予備校まではとても歩いていけなくてたった7,8分の距離なのにタクシーに乗って、
予備校に着いたらこれまた歩けなくなって医務室で夏期講習の申し込みをするという情けないことになってしまった。

首から指先にかけてがジンジン痛くて、顔中しびれ。
右手の小指がチックのように勝手に動く(ぴくん、ぴくんとするのだ。これはきっと、筋肉の過緊張からきているのだと思う。)

この手の痛みや具合の悪さは、は生理周期に関係があって、毎月生理前にだんだん調子がくずれてくる。

夜、帰宅して寝る前にマイスリー一錠。

時間的にはかなり遅く寝たのに今朝は5時前におきてしまう。早朝覚醒・・・とても気分がマイナーに下がってきて、
わたしの人生ってどうしてこんなに運が悪いのかしら。といろいろなことに怒りに駆られて、涙がうっすらこぼれてきて、
そしてはっと気づく。

認知しなきゃ。これは、正常な心身の状態じゃなくて、生理前で混乱があるだけ。
あと何日かの辛抱だから・・・。

シドニーで主治医に会って、カウンセリングをしてもらって、お薬を飲み始めて、一番進歩したのはやはり、こういう認知行動療法の部分だと思う。

自分の混乱がどこから来るのかわかってからは、かなり耐えやすくなった。
あまりひどいと、デパスを飲むとか、
リボトリールなどの抗てんかん薬を飲むとか、対処もわかってきたから。

後数日。混乱に耐えればまた平和な日常がやってくるのだ。
と気がつくと、以前は振り回されていた部分も、だいぶコントロールできるようになってきた。

ということで今日は体調メモ。

上がってくるまではひたすら我慢のときなのだった。
[PR]
by elly_mylove | 2008-07-13 22:30 | 痛みについて