心と体の痛みのお部屋 管理人エリーの日記です。


by elly_mylove
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

人間の回復力

慢性疼痛、という病気を得てから、抗鬱薬を飲み始めてもう3年になる。
途中一度減薬、断薬に成功したのだけれど、また再発して足のしびれが戻ってきて、
今年の1月にまた薬を飲み始めたから、もうずいぶん長いつきあい。
でも、最近になって私は、自分が本当に回復してきたのを感じる。

もともと私はとても記憶力がよい人間だった。
友達の電話番号などは、一度かけると覚えてしまうことが多くて、アドレスブックはあまりいらなかった。
クレジットカードの番号のようなとんでもない桁数の数字でも覚えられるので、友人からはびっくりされていたものだ。

それが、病気の症状だったのか、薬の副作用だったのかわからないが、とりわけ忘れっぽい人間になってしまっていた。慢性疼痛に悩まされだしたここ数年のことだ。
夫は、病気のせいだ、と落ちこむ私に、年だよ、といって慰めてくれたのだけれど、
その記憶力が、だんだん復活してきたのだ。

今日テレホンカードの10桁の番号を覚えていることに気がついて、とっても嬉しかった!!

魔法の力を取り戻せた魔女のよう?な心境だった。

いったんダメージを受けた神経障害はもう治らない、となんとなくあきらめていたのだが。
人間の回復力って偉大だなぁ。
と、しみじみ思った。
やはり、抗鬱薬が脳の神経細胞を修復する作用がある、というラットの実験の結果は、人間に当てはめても正しいのかもしれない。

つまらないことだけど、機能の回復って、とても嬉しいものだ。
[PR]
by elly_mylove | 2004-11-08 23:35 | 日々のつぶやき