心と体の痛みのお部屋 管理人エリーの日記です。


by elly_mylove
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

体調メモ

万年3日坊主の家計簿と同じ経過をたどるような気がする体調メモだけど、せめて2日くらいはつづけてみようかな。



今日はここ数日の睡眠薬を断薬した反挑性不眠がたたって、朝起きたら8時50分だった。
娘はもうとっくに学校に行った後。夫は勝手に一人で朝ごはんをたべて出かける用意をしていた。
またやってしまった・・・。とひどい自己嫌悪になって、
とりあえず夫にごめんなさい。と謝ったら、別にいいよ。と返された。

家族はもう慣れているのだ。こういう状態には。

長く頚椎を痛めて、うつ病を合併していた私は、朝満足に起きられなくて、
起きても全身が痛くてうまく動けなくて、家族に朝ごはんをつくったり笑顔で送り出したりすることがかなり長い間できなかった。
そのときからの習慣で、朝わたしが起きなくてもみな勝手に、コーンフレークとかトーストとか、チーズとかトマトとかミルクとか野菜ジュースとか、常備してある食材で勝手にご飯をつくってひとりひとり出勤していってしまう。娘などはお弁当も自分で作って出て行ってしまう。
山ほど常備菜を冷凍してあるので、可能なのだ。

目覚ましは一応毎日かけてあるのだけど、薬を飲まないと(あるときは飲んでも)眠れなくて明け方までらんらんと精神が興奮していることが多いから、、6時の目覚ましがちょっとなったくらいでは起きない。飛び起きて気がつくと私一人。というのがよくあって、
そしてその話を何気なく友達にしたときに、

「お子さんがお弁当をつくって出て行くなんて・・・。
お弁当が必要な時期なんてたった数年のことなのにそんなこともできないの?」と軽蔑されて以来、こういう朝の状況にものすごく罪悪感を抱いてしまうようになった。

なんだか涙がこぼれて朝っぱらから自分が情けなかった。

ともあれ、やはりまともに7時間くらい寝るというのは大切なことで、
久しぶりに無理やり起きずに寝坊したので、体調はよかった。

今日の体調は7。昨日のジムで筋肉痛になったから、慢性痛のほうはマスキングされてつらくなくなってしまった。(こういうのを痛みのゲートコントロール理論で説明してくれるお医者様がいた。加茂先生にでも解説していただけたらいいのに。とにかく、私の痛みにはいつも運動がとてもよく効く。薬よりも効果的じゃないかと思う。)


痛みがきにならないのでここ最近は抗うつ薬は飲んでないのに、睡眠薬がどうしてもやめられない。
飲んだほうがすっと眠れて、睡眠時間が確保できて体調がよくなるから、どうしてもいつも誘惑に負けて飲んでしまうのだ。飲んでハッピーになるならそれでいいじゃないか。と思っていつも割りと薬は抵抗なく飲んでしまうのだけど・・・。

わたしの不眠症気味の体質は慢性痛になる以前からで、振り返れば小学生のころからあまり寝つきのよいほうではなかった。
薬を飲むようになったのはアナウンサーになってから。
早朝番組を持たされて、毎朝4時半に起きて5時半から仕事をしなくてはならない時期が何年も続いた。
一週間帯の生放送というのは、一般の人には多分想像もつかないほど緊張が続くから、気が立って眠れなくなったり、早起きしなくてはいけないというプレッシャーで眠れなくなったり。
で、寝不足のまま仕事をすると倒れるから、そのころから睡眠導入剤を会社の産業医にもらって飲んでいた。
結婚して局をやめてフリーになってからは自然にやめられたけれど、それでも薬の在庫はいつも持っていて、
早朝のロケとか、毎日続くロケとか、大きな舞台の前には飲んでいた。
朝起きるときに薬が残っていて、多少ふらつくことはもちろんあったけど、眠れないまま徹夜で朝を迎えると声が出ないので、いつもそうしていたのだ。
睡眠導入剤はだから私の場合、年季が入っている。

お医者様からは、それでハッピーならやめる必要はないよ。といわれているのだけど、なんとかしてやめたい。と思ってバトルしている。最近のわたしのテーマかな。

今日やった家事。
お洗濯2回戦。洗濯物を干す。朝ごはんの片付けと事務処理を少し。
朝のうちに夕食を作る。
車検だったので車を持っていって手続きをした。銀行で税金を払った。
3時から7時半まで英会話教室で仕事。
夕食を家族に出した後は、後片付けと犬の散歩。そしてこのブログを書いている。

今日は・・・・・。
誘惑に負けずに睡眠導入剤を飲まずにいられるだろうか。
それとも明け方まで眠れなくて苦しむのが怖くて、やっぱり飲んでしまうだろうか。
明日は結婚式の打ち合わせで都心まで行くので、顔色が悪いと困るから、飲んでしまうかもしれない。ここまで数日やめたのにまた一からやり直しになっちゃうなあ。

薬を飲まなくてもすむ人がうらやましい・・・・。
[PR]
by elly_mylove | 2008-07-08 20:51 | 痛みについて