心と体の痛みのお部屋 管理人エリーの日記です。


by elly_mylove
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

繊維筋痛症の予後について

「線維筋痛症、うつ状態に伴う筋痛症」お好みの方を

久しぶりに、私の持病についてちょっと書いてみようかな。
ちょっと亀レスなのだけれど、心療整形外科に出ていたこの方の闘病記録が、わたしのかつての状態ととても似ているような気がする。
この方も、加茂先生に出会われてだんだんとよくなってきていらっしゃって、
かつ自分の病気を受け入れていらっしゃるようだから、きっと痛みを克服して、もとのように社会復帰されると思う。



10年前に受傷してから、いまだ完全に痛みは取れていないのだけれど、
ひところから見れば夢のように自分の人生を取り戻せるようになったのだけれど、私もこんな風に、かたわらにベッドや椅子があって寄りかかれないと体が支えられないほど
激しい疲労感や筋肉の痛みに悩んでいる時期が長かった。

繊維筋痛症の診断基準によると間違いなくわたしはこの病気で、
今も圧痛点は確実に11箇所を越えるし、
慢性疲労、睡眠障害、頻尿、ドライアイ、口乾燥、しびれ、冷感、過敏性腸炎 不安感、抑うつ、焦燥感などほとんどすべての症状にあてはまる。
かつての私のようにこの病気で今も苦しんでいる人は、きっとたくさんいるのだろうと思う。

でも、ものの本によると、この病気は命を奪うような病気ではないし、予後も普通はそれほど悪くないという。

生きた見本が私かな。

今は、ジムでヨガもエアロビもできるし、
仕事も毎日やっているし、
家事もできるし、
子供の保護者会に出かけてママランチをしたりすることもできる。
一時期のあの長くて暗いトンネルの中にいた自分を振り返ると、なんて素晴らしいことだろうと思う。

今でもわたしは、抗うつ薬とか、抗不安薬とか、睡眠薬とか、抗てんかん薬とかを適当に頓服で飲んでいて(こういう薬は頓服で飲むものではないとお医者様的には言うのだろうけれど、私は自分の体に聞いて自分で試している)疲れや痛みがつらいときはそれでしのいでいるのだけれど、最近になって、なんとか栄養療法とか、生活習慣の見直しとか、運動や呼吸法や瞑想など、自然療法でよくならないものかなあ・・・と考えているのだ。

それには体調メモでも、飲んだ薬メモでも、かなり細かく記録をつけなくてはいけないと思うのだけど、どうだろう。

やってみたら誰かの役に立つかなあ。
万年三日坊主の家計簿と同じ運命をたどるかしら・・。



とりあえず、今日の体調は、10段階評価の6.

昨日は眠れなかったから朝とてもつらかったけど、がんばって早起きして朝のうちに家事を済ませて、ジムにいってステップのレッスンをとってきた。

お尻から足の外側にかけての執拗な痛み数日前からあり。首の痛みは相変わらず。
睡眠薬はやめたくて、寝る前は数日前からデパスを1錠だけ飲んでいる。
ただし反動の不眠で全然眠れなくて朝とっても気持ち悪い。(暑いから?)

今日やった家事。
トイレとお風呂の掃除。家中の掃除機。洗濯3回分と洗濯機の漂白。
洗濯物取り込みと夕食つくり。お中元のお礼状を書いて出した。
ごみの日だったので家中のごみを捨てる。クローゼットの整理。
買い物3日分。
これから取り込んだ洗濯物にアイロンをかけて、1週間後の結婚式の台本をつくる。
合間に夫が帰ってきたらお食事の世話と、それが終わったら夕食の後片付け。

たったこれだけの家事なのに、毎日の仕事とあわせると疲労困憊してしまうのだ。

ため息。もっと元気になりたいなあ・・。
[PR]
by elly_mylove | 2008-07-07 20:13 | 痛みについて