心と体の痛みのお部屋 管理人エリーの日記です。


by elly_mylove
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

懐メロコンサート

先週の金曜日になりますが、ジム友のミミさんと、トワエモアのコンサートに行ってきました。
正しくは、白鳥英美子 with トワエモア 明日への扉 です。
ミミさん、チケットとってくださってありがとうございました!



楽しかったです~~~!

トワエモアって、私たちの年代の人はみんなだ~い好きだと思いますが、
「ある日突然」「空よ」「初恋の人に似ている」「誰もいない海」「虹と雪のバラード」など
おなじみの美しいヒット曲ばかりで、もううっとりとカラオケ状態で口ずさんでしまいました。
トワエモアオリジナルの曲のほかにも、70年代の名曲の数々。
「翼をください」や、タイガースの名曲 「花の首飾り」
男性ボーカル 芥川さんの 「千の風に乗って」の熱唱・・・。
最近の流行歌のハヤクチコトバみたいな曲についていけないわたしにはとっても心地よかった・・・・。

おふたりとも、相変わらずハイトーンの美しい声に、おなかも出ず、姿勢もよく、若さを維持していて、とっても素敵ですね。芸能人はそれが仕事とはいえ、さすがでした。

トークも面白くて結構楽しめました。

トワエモアって、ヒット曲が沢山あるので、長く続いたデュオかと思いきや、
たった4年でさっぱりと解散されてしまっていたのですね。
その後、白鳥英美子さんは一時引退して保母さんの学校に行かれて結婚してアメリカにわたり、男性ボーカルの芥川さんはレコード会社のプロデューサーになられたそうです。

このおふたりは、もともとはソロ志向で、けれどもプロダクションやレコード会社の
「ソロでは売れないだろう」という思惑で、組まされたデュオだったそうで、
現役時代はあんまり、仲がとてもよいとは言いきれないところもあったそうですが(これはネットの情報の受け売りです。)

白鳥英美子さんいわく、
「ひさしぶりにお会いした芥川さんは、本当に扱いやすい人になられていて、
人間苦労はするもんだなあと。
いい感じでもう一度出来そうだったので、再結成してこんな風にツアーが出来るようになりました。」
なんて、ステージで少々いいたい放題でしたが、

こんな話もちょっと大人の会話で、
懐かしい同級生の昔話のようでなんだかしんみり聞けました。

芥川さんって、とっても面白い男の人でした。
爆笑もののツッコミとボケをひとりでやるのです。
団塊の世代の男の人ですが、とってもおしゃれでお茶目な可愛いおじ様です。
オフィスにこんな上司がいたら、お仕事も楽しいかも。。とふと思いました。

今でも色あせない、
70年代の名曲。みなさんもちょっと聞いてみてくださいね。
「ある日突然」です。
[PR]
by elly_mylove | 2007-09-02 22:59 | 日々のつぶやき