心と体の痛みのお部屋 管理人エリーの日記です。


by elly_mylove
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

子供の教育。どっちが正しいのかなあ。

asahi.com:ブックオフ、パート出身の橋本真由美常務が社長に-ビジネス
ちょっと前の記事なので、皆さん忘れてしまっていらっしゃるかしら。
東証1部に上場している古本屋さんの最大手、ブックオフの社長が時給600円のパート主婦から上り詰めた女性に決まった記事にトラックバックしてみました。
いきなり普段と変わったテーマで日記を書き出したのですけれど、実は今、子供の教育に結構悩んでいて、この記事はマイブームととってもヒットしたので、最近になってもくりかえし自問自答しているのです。
このブログは私の日記だから。。マイブームのテーマは書いてみることにしました。



この記事にあるブックオフの社長に大抜擢されたパート主婦のシンデレラ、橋本真由美さんは、タレントの清水国昭さんの実のお姉さんだということで、時給600円からのシンデレラストーリーをもっとドラマチックにしています。
有名なタレントのお姉さんだから、社長になれた。。ということは、たぶんほとんどこのたびの人事には関係ないとは思いますが、私は広義の意味での芸能界ともいえるような世界に長く身を置いていたので、広く世に知られる芸能人といわれる人には、独特の人をひきつけるオーラや頭のよさ、感性があるというのは普段から感じていました。やはりこの橋本さんはそういう芸能人の実姉ということで、彼女にしかない、人をひきつける魅力や才能を持った人だったのだと思います。
彼女のシンデレラストーリーは、特に人並み外れた学歴や、職歴、特技や資格がなくても、40代を超えたパートの主婦であっても、仕事を一生懸命やるひたむきさや創意工夫、バイタリティなど、とにかく何かしら光るものや努力をもってすれば、必ず社会の中でその人にしか出来ない仕事を成し遂げることは可能だ。。という意味で、働く女性にとっても大きな希望を与える出来事でした。

ちょっと前に、帰国子女で中学生の娘が、中間試験でとっても苦労をしているという記事を書いたばかりですが、娘のいる学校はいわゆる進学校です。
生徒たちはみな一生懸命勉強して、高学歴を身につけるお子さんが多いですし、単なる学歴だけでなく、資格試験に挑戦する確立も高いような気がしています。
実際私も娘に、出来れば資格を身につけなさい、これからの世の中、資格があって自分の専門がないと、女性の身で食べていくのは難しいのよ。と暇さえあれば言っています。
私立の中学に入れたというのに、塾にも行かせて、教育費用は青天井。
私ががんばって働かなくては。。という毎日です。

でも、翻って考えてみると、幼いころから娘には、勉強だの、お稽古事だのを熱心にやらせていて、おうちのお手伝いとか、自分のお部屋を自分できれいにするとか、人の世話をするとか。。そいういうことは、躾けてくることが出来ませんでした。
特に海外に出てからは、英語についていくことが最優先事項で、お茶碗なんてお手伝いで洗っている暇があったら、ひとつでも多くの英単語を覚えなさい。と言い聞かせてきたので、身の回りのことは、恥ずかしながら何も出来ません。
女の子だというのに。。必死に育ててきたのですが、今この年齢になってみると、あまりに上げ膳据え膳なので、最近かなり不安なのです。

このブックオフの橋本真由美さんという社長は、学生時代、下宿屋の老夫婦から、あまりにもかいがいしく家事をしている姿にほれ込まれ、養女にしたいと申し込まれたという逸話があるそうです。人のために身を惜しまず、学生の若さであっても年配のご夫婦から見込まれるほどの働きものだった。という話を聞くと、なんだか私のやってきたことは間違っていたような気がして、ちょっと悩んでしまったのですね。

鉄は熱いうちに打て、といいますが、中学生で反抗期を迎えた娘に、一から家事を仕込んで、かいがいしく人の世話が出来る女性に躾けなおすのはかなり無理があります。
もう方向転換できないところまで来てしまっているのだけれど・・。

本当に子供の教育に必要なことって、
何もなくても、時給600円の主婦のパートからでも、
東証一部の社長に昇りつめられるような、類まれな人柄のよさとか、一生懸命さとか、生命力とか・・・。そんなものを身に着けてあげることじゃなかったんだろうか。
勉強勉強と叱咤激励してきた私は、間違っていたような気がする。。

最近悩んでいるのです。
[PR]
by elly_mylove | 2006-06-14 21:51 | 日々のつぶやき