心と体の痛みのお部屋 管理人エリーの日記です。


by elly_mylove
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

インストラクターと泳ごう1600m

タイトルどおり、インストラクターと泳ごう1600mというクラスに出てみました。

絶対無理だろうな。。と思っていたのですが、1時間でトータル1600m泳げました!
めちゃくちゃ嬉しいです。



私の住んでいるところは、大規模開発のマンション群なのだけれども、10数年前からこの団地が出来たときに同時に設立されたスポーツクラブがまだちゃんと機能している。
歩いて3分ほどのところにあってとても便利だから、10数年前、子供がおなかにいたときにマタニティスイミングに参加したときから、休んだり、復帰したりして断続的に会員でいる。
怪我をしてずっとブランクを作る前は、いろんなクラスに出ていた。
このインストラクターと一緒に長距離を泳ぐクラスにも、もちろん出ていた。
当時は若かったから、なんとなくこなせたのだけど、このたび久方ぶりに挑戦するにはずいぶん勇気が必要で、泳げなくなったら迷惑をかけないように途中で出よう。と決心しての参加だった。

結果は・・・。
途中で体力がなくなってしまって、とっても遅かったけれど、とりあえずメニューは全部こなせたのだ。でも、肩がいたくてあがらなくなってしまって、 腕がだるくて手首も痛い。
帰国して去年から始めたリハビリだけれど、結構体力がついていたのね。と嬉しくなった。

シドニーでもジムの会員だったし、テニスにもいっていたのだけれども、いったんクラスに出始めてみると、どんなメニューも日本でのほうがきちんとしていて、体力的にも負荷が大きい。
シドニーでのジムは、国民性もあってみんなお気楽なので、なんだか甘かったのだ。
素人の趣味で通うスポーツジムでも、日本はまじめで厳しいと思うけれど、そのかわり着々と効果があたって、達成感がある。

今年の夏はダイビングのライセンスをとって挑戦してみようかしら!

痛みに負けずに、わくわくと楽しく過ごしたいと思う。
[PR]
by elly_mylove | 2006-06-12 21:06 | マイリハビリ in 日本