心と体の痛みのお部屋 管理人エリーの日記です。


by elly_mylove
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

日にち薬

私のメインサイトの掲示板に、イタイイタイ。。と書き込んでくださるお客様がいらっしゃると、
私は時々、
きっと日にち薬でよくなりますよ。と書き込むことがあります。

日にち薬って、だれが創作したことばなのかなあ。
私のオリジナルではないことは確かです。
何かの本で読んだのです。
きっと誰かのエッセイだったと思うのですが、それ以来、とてもいい表現だな。と思って
気に入って使っています。



シンプルに言えば、日にちがたてば、きっと癒されますよ。。といっているのと同じことなのですが、ちょっとやわらかい表現のところが気に入っています。

受傷してから、振り返ってみればもう8年にもなります。
幼稚園児だった娘は、中学生になりました。
一番痛かったころは、もう2度となんとかはできない、これこれはできない。。ととっても悲観していた私ですが、今はなんだか、出来ない出来ないと悲観していたたいていのことはできるようになりました。
テニスも、エアロビも、ヨガも、ほとんどのスポーツも。
首に体重をかけての三点倒立とか、ヨガの極端に脊椎に負担がかかるポーズとかはもちろん出来ませんが、どっちみちしたいとも思えないのでそんなのは平気です。
あのころは、痛いのもさることながら、首がぐらぐらして支えていられなくて、同じ姿勢で10分座っていると油汗が出て吐き気がするほどつらかった。
わずか1キロかそこらの牛乳パックが持てなくて、お買い物カートを常に引きずっていましたし、お茶碗をあらうと握力がないのでいくつも割ってしまうほどくるしかったのですが、
今はもうそんなことはありません。こんなに元気になるとは信じられなかったけれど、本当のことです。

この私の日にち薬には、月日が過ぎ行くうちに、ある日思いがけなく海外にいくことになって、偶然主治医にあって、よく効くお薬やリハビリのプログラムを教えてもらい、痛みというものに対する全然違った見方を教えられた。。というちょっとドラマティックな出来事も含んでいます。
思いがけない出来事だったけれど、月日を重ねるうちには、私だけじゃなくて、誰の人生にも、もしかしたらこんな希望に満ちた出会いがあるかもしれない、と思います。

きっと元気になれるから、信じて前を向いてくださいね!
[PR]
by elly_mylove | 2006-06-05 21:16 | 痛みについて