心と体の痛みのお部屋 管理人エリーの日記です。


by elly_mylove
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

後だしジャンケン

b0014416_20134593.jpg


先日の日曜日は、六本木ヒルズに遊びに行きました。
ヒルズ森ビルの展望台からみた東京の夜景です。
あの日は、大雪が降った次の日だったので、澄み渡った空気の中素晴らしい夜景だったのですが、携帯のカメラではイマイチですね。

今話題のライブドアのタワーも見てきました。
六本木の人工都市に聳え立つ、美しいビルでした。




まだまだ元気で仕事をバリバリしていたころ、日経新聞がスポンサーの番組を持っていた名残で、私はほんの少し株を運用するので、あのライブドアショックから数日前まではなんとなく相場が気になってボードを眺めていました。ライブドアを持っていたわけではないのですが。。。

私が働いていたころとは相場も様変わりしていて、今はネット取引が主流ですね。
かくいう私も今はマーケットスピードといわれるパソコンツールを使っています。
電光掲示板のようなソフトにリアルタイムの株価がピコピコと映し出されて、日経のニュースも最新のものがすぐにネットで手に入ります。まるでパチンコの手軽さで、大金が動きます。
便利な世の中になりました。
この手軽さが、一人の人間の感覚を狂わせてしまったのかな。。と思ったりもします。

ラジオ日経の放送をずっと聴いていましたが、パーソナリティがそろいもそろって、
実は以前からライブドアの財務はおかしいと思っていた とか、
ライブドアショックはライブドアだけの問題ではなくて、昨年末の加熱した相場の調整で、これは想定の範囲内だった とか、
後だしジャンケンのようなことばかり言っていて、それはもちろん、同業者として立場は理解できるのですけど、このたび仕事をはなれて一視聴者として聞いていると、やっぱり情けなかった。。
確かに、若干30歳の青年が、テレビ局を買収したり、球団を買収したりしようと思いつくほどのお金を持っているというのは、とても不自然なことだったのですが、それをおかしい、と気がついてコメントする勇気をもった人はいなかったのでしょうか。
証券会社のお得意様対象の顧客向けセミナーでは、ライブドアについて不健全性を指摘して顧客に投資はやめなさい、とスピーチした講師は実は沢山いたそうです。
お金持ちは絶対損しない仕組みになっているんだな、と妙に切なくなったりしました。

人一人亡くなってしまったのが痛ましくて、今週はなんとなくニュースを見るのがつらかったです。
心と体を健康にしていくには、定期的にニュース断食をするべきだ、と近頃読んだ本に書いてありました。

今の日本では必要なことかもしれませんね。
[PR]
by elly_mylove | 2006-01-27 20:57 | 日々のつぶやき