心と体の痛みのお部屋 管理人エリーの日記です。


by elly_mylove
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

夏風邪

2月9日にシドニーに戻って以来、ぐずぐずと夏風邪を引いて寝たり起きたりしていた。
今日あたりからやっと、ちょっとスポーツをしたり買い物に出たりできるようになって、少しずつ回復基調。
真夏のシドニーから真冬の日本に帰国して娘の受験を済ませ、またも真夏のシドニーに戻って引越しや長い間留守をしていた家の片付け、光熱費の支払い、挨拶周り、買い物と、何にも特別なことをしていないようで、やはり気持ちと体にはすごいストレスだったらしい。
なぜか理由もわからず膝の痛みが続き、手がしびれ、睡眠パターンは崩れ、気分は落ち込んでと悪循環にはまってしまって、早10日が無為に過ぎてしまった。
私の悪い癖なのだが、こうやって日をすごしてしまうと、なんとなく罪悪感にかられてますます落ち込んでいく。今日はそんな日々にカツを入れるために、体調の悪いのに鞭打って、無理やりテニスに行ってきたら、やはり予想通り、体は随分疲れたが気持ちはちょっとアップした。
何より、友達がみんな優しいではないか。
みんな、合格よかったねえ、とほめてくれて、帰ってきてくれてうれしいわ、といってくれ、涙が出るほどうれしくて、泣き虫の私は実際に泣いてしまった。情けない・・・・。

シドニーのテニスコートは何にも変わっていなかった。

相変わらず緑の中、のんびりと昼下がりのレッスンを受けるマダムたちは限りなく健康で平和で明るくて、ここにいると日本の不況も、暗いニュースも忘れてしまう。
無心にボールを追いかけていると少しずつ癒されていく。
自分にとって、必要な落ち込みではない、こうやって明るく健康に日々を過ごすのが、正しいことなのだ、と人との交わりや運動の心地よさであるべき道を再認識するのって、これは一種の行動療法なのだろうか。
自分を取り戻す、という儀式の必要性を感じた一日だった。

テニスの帰りに、今日はお友だちのおうちで、JALドレ、というドレッシングを大量に作ってみんなでわけあう会があった。なんでもJALの機内食のドレッシングでたいそうおいしいのだそうだ。1週間ほど寝かせてから食べてね、といわれたのだけど、ドレッシング好きの我が家ではそんなに待てそうにない。
レシピを今度の日記にアップして皆様にも試してもらおうとおもう。

明日から、がんばろう。
いつまでも寝ていたって、豚になるだけだもの。

やるぞ!!エリー。
[PR]
by elly_mylove | 2005-02-17 21:43 | 日々のつぶやき