心と体の痛みのお部屋 管理人エリーの日記です。


by elly_mylove
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

私の2008年

長らく書いていなかった自分のブログ。
今年の締めくくりに、2008年を振り返ってちょっとまとまった記事を書いてみようかな。




2008年は我が家にとって波乱の年になりました。
私は20代の頃から、テレビ東京の経済番組で働いていたのをきっかけにして、実は長く個人投資家だったのですが、今年はご存知のとおり、リーマンショックが吹き荒れて、100年に一度の金融市場大暴落。
保有している株価がわずか4ヶ月の間にすべて半値から8割引に。
加えて、我が家はシドニーとパースに住んだことがあって、オーストラリアを心の故郷と思っていたものですから、将来のビザ取得も考えて、ANZの口座も閉じず、こちらでも豪ドルの国債をことあるごとに買い増して、かなりの資産をオーストラリアドルで保有していたのです(号泣)。ちょっと、投資に興味のない方でもわかるようにチャートをコピペしてみますね。
b0014416_2153334.jpg

一番右端の、断崖絶壁をまっさかさま・・という感じで急降下しているのが、今年11月のわずか2週間で起きた豪ドルの暴落です。過去15年以上の歴史の中でどれほど今年の金融市場が異常だったかわかってくださると思います。
というわけで、今年後半はかなりショックを受けて、
さすがにへこんで半分寝込んで過ごしました。
長年投資にかかわっていたけど、こんな異常な相場は初めてで、しかも先が見えない。まさかここまでくると思わなかったので、ロスカットが遅れて、もういまさらどうしようもないところまで下げてしまって、ほんとに落ち込みました・・。
毎日息を飲むようにネットの経済記事を読んで、異常な値動きのドルや株価を見つめていたら、なんだかブログの更新どころではなくてすっかり掲示板にもご無沙汰してしまいました。

けれど、そこは転んでもただでは起きない私。

今この時期には勉強しなければ。と決心して、11月に個人投資家のためのスクールに入学して、一から運用の勉強をはじめました。
(といえば格好いいけど、この大損を何とかして取り返さなきゃならないので、必死だったのですが、この年で学校に入って勉強するというのはとても新鮮な経験で、入学してみたら楽しくて仕方ありません。日々刺激の毎日です。)
そして私の信じるオーストラリアはそんなに安い国じゃないわ!!!と涙をふいて立ち直って、塩漬けでずっと半額になってしまったドルを大事に持って、またの復活を待つことにしました。安くなったところをこのところちょっと追加で購入したりして、性懲りもなくますます豪ドルを溜め込んでいます。。。。ということで、いつかこのドルを使うためにシドニーに遊びに行くことを決心しています。今のところまだ忙しくてそれどころじゃないけれど、きっときっとまたあの懐かしいシドニーに行くわ。と楽しみにしているところです。

ひとつ、この劇的変化で大きな決心をしました。

帰国して以来、延べ4年間続けてきた結婚式の司会の仕事。
今年いっぱいで、バイリンガル形式の国際結婚の司会の仕事だけを残して、日本語でやっていた一般の披露宴はいったんお休みしてしまうことにしました。
土日は結婚式、平日は英会話教室の運営と、毎日怒涛のように忙しい日々を送っていたのですが、もう限界を感じたので、きっぱりと決心しました。
国際結婚は年に数回しかないので、これは事実上の引退となります。

このたび忙しすぎて、考える暇がない状態で、なんとかなるだろう。。と思いながら暴落を横目で見ながら働いていたら、致命的な損失を計上してしまいました。
こういう、市場から目を放してしまった隙に大きな損失をこうむることを、投資家用語で「アウト・オブ・マーケットリスク」といいます。
このリスクをとりながら日々ちまちまと働くばかばかしさに気がついたこともさることながら、
あまりにせわしない日々に嫌気もさしてきたのだと思います。

もう若くないから、お金より家族との時間や心の平和が大切ですね。

家族との団欒を犠牲にして、土日を犠牲にして朝から晩まで働くことに、だんだん喜びを見出せなくなったので・・。本番の前の日には最高のコンディションでいなければ。という緊張から必ず前日の夜に睡眠薬を飲み、本番前にはデパスを飲んで、という繰り返しの中で、くすりには必ず副作用があるのですから、命を削ってまでやる仕事ではないな。と思い始めました。
20代の頃からアナウンサーだった私は、マイクを持って話す。という体にしみこんだスキルを忘れてしまうのがいやでこの仕事を続けていたのですが、そんな欲?上昇志向?が自分を苦しめていることに気がついたんですね。
娘ももうすぐ自立の道を歩んでしまう。親子で過ごせるのも今のうちだけだから・・・。
来年は、日々を慈しんで、楽しく人生を過ごすことをテーマに歩んで生きたいと思います。

このブログを読んでくださった皆さんにとって、今年はどんな年でしたでしょうか。

まだまだ金融危機と世界恐慌からは目が離せない状況が続きますが、
皆様にとっても来年はよい年になりますように。

お正月に向けて、ささやかな祈りを神様に捧げたいと思います。
[PR]
by elly_mylove | 2008-12-27 21:54 | 日々のつぶやき